住まいの24時間サポート

入居者の満足度を高める、住まい・設備専門のコールセンター

建物管理事業を展開する大和ライフネクストでは、その知識とノウハウを最大限に活用して、住まいの入居者様向けのコールセンターサービスをご提供しています。お問い合わせ内容や対応状況のデータは、コールセンターの一元管理システムにより、管理会社様とのリアルタイムな情報共有を図っています。

入居者の満足度を高める、住まい・設備専門のコールセンター

サポートの特徴

24時間365日の緊急駆け付けサービス

水漏れや配管の詰まり、カギの不具合による締め出しなど、一刻の猶予のない緊急事態に際しては、コールセンターが手配した協力会社が駆け付けます。24時間体制のスピーディな対応で、入居者様の「不安」を「満足」に変えます。

緊急駆け付けサービス

  • 水回り
    トイレ・キッチン・洗面所からの水漏れ、配管の詰まりなどの応急対応。
  • カギ
    玄関のカギ紛失、不具合などの応急対応。
  • ガラス
    窓・ドアガラスの養生。※大型ガラスや特殊ガラスは翌日以降の対応。
  • 電気
    停電・漏電調査、ブレーカー不具合の応急対応(専有部および共有部)。
  • 自動火災報知設備
    状況確認、不具合対応。
  • シャッター・自動ドア
    開閉不良の応急対応。

建物・設備の知識を備えたオペレーターが対応

建物・設備や電話応対マナーなどの教育・研修を受けたオペレーターが、24時間365日体制で入居者様からの問い合わせに対応。入居者様の不安や不満をできるだけ早く解消し、ご安心いただけるように努めています。
当コールセンターが24時間365日、
お客様企業名での窓口になります。
  • 問い合わせ先は、たった1つ。迷わなくて安心です。
  • 営業時間外も休日も、入居者様をお待たせしません。
電話口でトラブル対処のアドバイス。
早期解決を図ります。
  • アドバイスにより、自分で解決できました。
  • 業者手配の必要がなく、コスト削減につながりました。

一元管理システムによるデータベースの統一化

「物件情報、業者情報などのデータの管理が困難…」「これまでの問い合わせ内容、修繕履歴を残す仕組みがない…」などのお悩みを解決します。コールセンターの一元管理システムなら、すべてを集約して全国共有可能です。
 
イメージ
 

メリット01

「基本情報」「履歴(これまで)」「現状(今)」データベースの整理・共有が可能に

メリット02

担当者様の負担を軽減します!

メリット03

「顧客の声があつまる場所」顧客ニーズ=業務改善のヒントを正確にキャッチできます!

メリット04

さまざまなデータの見える化により、業務改善の可能性がが広がります。

管理会社様 本部の声

  • 全国にある物件管理において、いま、どこで、何が起こっているのか情報共有を容易にしたい。
  • 導入の
    メリット
    管理物件のデータを、当コールセンターのシステム1つに集約。「基本情報」「これまでの履歴」「現況」をいつでも、どこからでも共有できます。
  • 他社との競争力を強化するため、管理会社としてのレベルをアップしたい。
  • 導入の
    メリット
    お客様のあらゆる声があつまる場所だからこそ「顧客ニーズ=業務改善のヒント」を、正確にキャッチすることができます。
    蓄積された修繕履歴データからも、今後の運用改善に向けた分析が可能です。

管理会社様 営業担当者の声

  • 入居者様からのお電話に、営業時間外も拘束されるのを改善したい。
  • 導入の
    メリット
    入居者様のお問い合わせ先は、24時間365日、コールセンターでお受けいたします。担当者様の業務量や心身への負担を軽減できます。
  • 発生したトラブル内容は、担当者として把握しておきたい。
  • 導入の
    メリット
    随時、報告メールを送信し、担当者様にとって必要な情報をお伝えします。

データベース(WEBサーバー)の主な機能

情報の閲覧・検索・入力

管理会社様側からデータベースにログインし、いつでも情報の閲覧や検索、補足入力などが行えます。
データベースの情報例

データベースの情報例

ニーズに合わせて自由にカスタマイズ
ニーズに合わせて自由にカスタマイズ

作業手順に沿った画面構成や項目設定などをカスタマイズし、ご希望の分析データを構築します。

随時メールなどで報告書をご提出
随時メールなどで報告書をご提出

案件が発生したら、担当者様のパソコンや携帯電話に随時メールでご報告。常に状況を把握できます。

データ分析による改善策をご提案
データ分析による改善策をご提案

蓄積された修繕履歴の分析をもとに、業務効率改善のご提案をいたします。