CSへの取り組み

CSRの考え方

私たちは、大和ハウスグループの一員として大和ハウスグループ企業理念体系に基づき、企業市民としてあらゆるステークホルダーと誠実に向き合い、社会の要請に応え続けてまいりたいと考えています。

社会の永続的発展のためには、そこにいる一人ひとりの人が「元気」である必要があると、私たちは考えています。
そのため、ご提供するサービスを通じて建物を元気にし、そこに住む人を元気にし、街全体を元気にしていきたいと考えています。

トップコミットメント

東日本大震災以降、防災・減災におけるコミュニティの役割の大切さが再認識されています。また一方で、高齢化社会の到来によってコミュニティ活動の担い手が不足していくという現実もあります。私たち大和ライフネクストは、不動産管理というサービスを通じて、お客様の大切な資産である建物の価値を高めると共に、お客様同士のコミュニティを醸成し、絆を深めることで、住む人が助け合い、安心して生活できる住環境を作り出していくことが大切な使命であると認識しています。
そうすることでお客様自身を、街を、社会を元気にしていくこと。それが私たちの社会的責任であると考えています。

CSR自己評価指標

私たちはCSRの推進のための自己評価指標としていくつかの自己評価指標を設定し、毎年、その実施状況を行うことで成果を見える化し、一層のCSR活動の推進を図っています。

防災をテーマとした地域コミュニティ形成イベント カエルキャラバン

NPO法人プラスアーツとの共催イベント「イザ!カエルキャラバン!」は子どもたちを対象とした遊びながら防災を学べるイベントです。大和ライフネクストが管理するマンションにお住まいの皆様と近隣の皆様とが参加し、おもちゃのバザールや様々な防災に関するゲームに参加することで、消火器の使い方、毛布を担架に利用する方法、いざという時の持ち出し備品などを大人も子どもも楽しみながら学べるイベントです。これまで埼玉県川口市をはじめ、東京都中央区、江東区、神奈川県川崎市など数箇所で開催実績があり、今後も継続していく予定です。

プラスアーツ・・・http://www.plus-arts.net/
地震ITSUMO・・・地震に関する体験記や次の地震に備える知識をまとめた防災マニュアルのアーカイブサイトhttp://www.jishin-itsumo.com/

地域清掃ボランティア活動

本社が所在する東京都港区をはじめ、新宿区、江東区、さいたま市、大阪市など各地の事業所周辺の道路や公園などの清掃ボランティアを継続的に行っています。
街をきれいにして、そこに住む人たちも自分達も気持ちよく、元気なコミュニティを作りたいと思っています。

AED講習、認知症サポーター講習受講推進

大和ライフネクストではAEDを使用した救急救命講習と認知症サポーター研修の受講を推進しています。地域や職場で遭遇した緊急の事態や、サポートが必要なご高齢者をお見かけしたときには、できることから率先して行動していきたいと考えています。

ダイバーシティの推進 ~ 特例子会社大和ライフプラス株式会社

大和ライフネクストでは、従来より障がい者雇用を積極的に行ってきましたが、それぞれの障がい者特性に配慮した職場環境の整備や適切な雇用管理を目指し、2011年に大和ライフプラス株式会社を設立し、特例子会社の認定を受けました。

ハートリンクプロジェクト

子どもが小さい頃にはよく使っていた色鉛筆やクレヨンも、子どもの成長とともに使用しなくなり、机の奥などにしまいこんでるご家庭も多いはず。そこで、大和ライフネクストが管理するマンションにお住まいの皆様に使用していない文房具の寄付を呼びかけ、NPO法人や学生団体などを通じて発展途上国の子どもたちに届ける活動を行っています。心と心を結ぶプロジェクト、それが「ハートリンクプロジェクト」です。
大和ライフネクストが関わる大規模修繕工事の際にお住まいの皆様に協力をお願いしています。これまでに100棟以上のマンションから文房具が寄せられ、フィリピン、ミャンマー、カンボジアなどの子どもたちに届けられています。

CSRレポート

大和ライフネクストのCSR活動をCSRレポートにまとめています。

このページの先頭へ
このページの先頭へ