インターホンリニューアル工事

今お使いのインターホンでお困りはないですか?

古いインターホンのまま使い続けると「呼び出し音がならない」「声が聞こえない」「訪問者の顔が見えない」など、いろいろな不具合が生じる可能性が高くなります。
 

インターホンリニューアル工事のご提案

インターホンには取り換え時期があるのをご存知ですか。
インターホンにも家電製品と同様の寿命があり、故障箇所によっては補修用部品のメーカーでの供給期間が終了して、修理ができなくなることもあります。
そうなる前に当社では、お客様のニーズにあわせて、安心・安全な暮らしのための防犯強化として、インターホンリニューアル工事をご提案いたします。
 

最新のインターホンで、安全・安心な暮らしのための防犯を強化しませんか





理由その1:インターホンの更新の目安は15年です。※インターホン工業会調査より
1日24時間、1年365日の間ずっと働いているインターホンシステムは、電子機器の経年劣化により不具合や故障の発生が
増えていきます。

理由その2:補修用部品の供給期間には限りがあります。
生産が終了しているインターホンシステムでは、メーカーによっては部品の供給も終了し提供できない場合があります。
 

補修用部品の生産終了による弊害

現在お使いのインターホンにホームセキュリティ機能が備わっている場合、居室内にある住宅情報盤(インターホン親機)には、
インターホン機能だけでなく、防犯・防災機能も備わっています(下図参照)。
そのインターホンが故障してしまうと、これらの機能が正常に稼動しなくなるおそれがあります。
 


リニューアル事例のご紹介

明石市 分譲マンション V様

インターホン老朽化に伴う取替工事

お客様の声
竣工から16年が経ち、インターホンの経年劣化による故障が目立つようになりました。
カメラ付きインターホンではなかったため、「訪問者の顔が見えないので不安」「訪問者の声を聞くのに受話器を取るのが不便」という声が多く上がっていました。
インターホンのリニューアル工事後は、エントランスと玄関前で、それぞれ訪問者の確認が映像でできるようになり、また、ハンズフリーになったことで、来客時の対応が楽になりました。



インターホンリニューアル工事の流れ

実際にリニューアル工事をご依頼いただいてから、お使いいただくまでの流れを事例でご紹介します。
 

よくあるご質問

現在、カメラ付きではないインターホンもカメラ付きインターホンに変更できますか?

現在お住まいのマンションに設置されているインターホンシステムの確認が必要です。
(例えば、配管や配線系統等)
配線の引き直し等が可能な場合は変更できます。

工事期間はどのくらいですか?

工事期間を決めるにあたり、お住まいのマンションの規模や工事内容によって異なります。
また、管理組合様、居住者様とのスケジュール調整が必要となります。
(例:50戸オートロックマンションの場合、予備日を含め約6日間)

工事中の在宅は必要ですか?

住戸内で工事を行いますので、居住者様に立ち会っていただく必要があります。 また、工事終了後、機器の説明や作業完了書への捺印なども必要となります。

他社製のインターホンに変更することはできますか?

基本的には変更可能です。 ただし、特殊なシステムと連携している可能性がありますので、現在のシステムを調査した上での変更となります。

一世帯だけの変更は可能ですか?

現在、ご利用されているインターホンシステムと新規のシステムでは配線などの本数や信号の伝送方式が異なるため、一世帯のみではインターホンをご変更いただくことはできません。
 

マンション管理会社をお探しの方

お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 事業開発部(東京) 0120-54-4068
お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 西日本事業開発部(大阪) 0120-59-3931
分譲マンション管理の見直しに関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ