オリジナルの長期修繕計画策定システム

1つのマンションは、1人の「人」と一緒。全て異なる個性があります。その一つひとつの個性に合わせた長期修繕計画の立案と計画的工事の実施がマンションの資産価値を高め、いつまでも快適な環境を作り出します。
マンションはその立地、土地の広さ、環境によって建物の特性が異なります。外壁や屋上の素材や面積、設備の種類やその稼動状況など、修繕の対象となる箇所やその数、必要な補修の方法は、マンションそれぞれで異なってきますので、一見同じように見える長期修繕計画でも、それぞれのマンションでのオリジナルな修繕計画が必要です。また単に傷んだ箇所を補修するのではなく、その時代時代の要請で新しい設備を導入したり、ご入居の皆さんの年齢層や家族構成の変化によって、新たな機能や設備を追加したりなど、建物の価値の向上が必要です。

計画策定システム「キャプテンサポート」をご活用ください

マンションの資産価値を保ち、快適にお住みいただくために修繕工事を計画的に実施することはとても重要であり、今では長期修繕計画を立案することは管理組合にとって当たり前のこととなりました。
大和ライフネクストでは、建物ごとに修繕対象箇所の面積や数量を拾い出し、過去の点検結果や修繕履歴も考慮した長期修繕計画を策定するオリジナルのシステム「キャプテンサポート」を開発しました。分譲マンション全国約4000棟分の長期修繕計画を、このシステムで一括管理しています。

キャプテンサポートの3つの特徴

1.マンションの今を反映し、毎年最新版をお届け

これまでの一般的な長期修繕計画はマンションデベロッパーが設計図書をベースに作成した一般的な項目によるもので、概ね5年毎の見直しとなっています。
大和ライフネクストでは、システム上に保存された約4000棟におよぶ管理マンションのそれぞれの修繕や改修実績データや、経済動向による「単価」の変動、技術革新等による「仕様」の向上等を反映させた、最新版の長期修繕計画を毎年お届けします。

2.大きな修繕の前の「診断」で現状を詳しく把握

大掛かりな工事を実施する前に、各種調査診断を行うことをご提案しています。
診断により建物本体や設備に関する現状を詳しく把握し、その上で劣化状況や既存の設備、将来の修繕計画を見据え、最適な改修プランと複数の比較プランを提示します。
近年は災害に対する安全性に注目が集まる中、旧耐震基準建物を中心に「耐震診断」のご提案も進めています。

3.現状に合わせた カスタマイズ

現状に合わせた カスタマイズ当社で関わった多くの管理実績から、管理組合の状況に合わせた「実施時期」「修繕費用」を設定し計画の最適化「カスタマイズ」をご提案します。必要な修繕を必要な時期に行えるよう、計画を見直します。