事務代行関連

大和ライフプラスでは、ワークシェア(複数名で仕事を分担・共有)を推進しており、業務は、作業工程ごとに細分化し、個人の障がい特性や経験、スキルに合わせて担当しています。複数名で業務を担当することで繁忙期などに対応できる体制を作っています。

  • データ入力/FAX等で送られてきた書類をデータベースに登録しています。
  • 名刺作成/システムを使用し、グループ規定に沿った名刺作成を行っています。
  • 大量印刷/複数の印刷機を組み合わせ、大量の印刷物も納期に間に合わせています。

電子化関連

A1等の大判図面からマンション竣工図面や契約書、法的保存義務書類の電子化業務を受託しています。機器環境を整えることで障がい特性を活かせるフィールドであり、今後も更なる拡大が望める事業です。

  • オーバーヘッドスキャン/A1
    頭上からスキャンを行うので、図面など引っ繰り返す作業が不要なため、高速のスキャンが可能
  • シートフィーダスキャン
    1枚物の紙であれば、A0サイズまで対応可能。
  • フラットベッドスキャン
    原本形状の複雑な書籍や、図面等、柔軟なスキャンが可能。

電子化業務の主な流れ

電子化の業務はスキャンを行なうだけではなく、下記工程ごとに業務が分かれています。障がい等の個々の特徴を活かし、効率的に業務を行なっています。

  1. 枚数チェック電子化後の抜けや漏れの確認のために原本の枚数をチェックします。
  2. 電子化仕様書に定められた要件を遵守して、データ作成を行います。
  3. 編集傾きの補正や、白紙抜き等、データを適切な形式に編集します。
  4. 品質チェック仕様書どおりのデータが作成されているか全数チェックを行います。