安心を高めるバルコニーパーティション

高齢者や子どもでも安全に避難できるパーティションを開発

火事などの災害時にバルコニーから隣の住戸に避難する場合、隣接住戸との間にある隔て板(パーティション)を蹴破る必要があります。
しかし今までのパーティションは割れにくく、高齢者や子どもの力では蹴破るのがとても大変でした。これを解決したのが大和ライフネクストとナカ工業株式会社が共同開発した「LNパーティション」です。

安全で素早い避難を実現し、大規模修繕工事の効率も高める

マンションのバルコニーで隣の住戸との間を仕切っているのがパーティションです。普段はプライバシーの確保のために仕切られていますが、もしも火災などが発生し、玄関方向からの避難が難しく隣接住戸を伝って避難する必要がある場合には、このパーティションを蹴破って避難する必要があります。
しかし現在のパーティションは大人でも蹴破るのにはかなりの力が必要で、高齢の方や小さなお子様ではなかなか蹴破るのが難しいのです。しかも破れた場合でも、破れ目が鋭角に残り、通り抜ける際に怪我をする可能性もありました。

そこで何とか力の弱い人でも簡単に避難できるようにできないかを考え、ナカ工業株式会社と共同で開発したのがLNパーティションです。

LNパーティションはレバー操作一つで簡単にパーティションを押し倒すことができます。
またこのパーティションは専用の鍵を使うことで簡単に開閉できるので、大規模修繕工事の際には工事の効率化にも効果を発揮します。これまでのパーティションは取り外しができなかったので、大規模修繕工事の際にバルコニーを施工する場合、足場から各戸のバルコニーへ入り、施工後に再度足場に戻り、隣に移動して再びバルコニーに入りなおすという手間がかかりました。
 
 
しかしLNパーティションならば足場に戻らなくても、パーティション下部扉を外して隣に移動し、パーティションを付け直せばよいのです。
これによって工期の短縮が可能になり、足場のある期間を短くできるというメリットがあります。そうすることで工事のコストも削減できるので、最初の大規模修繕工事でLNパーティションに交換しておけば、2回目、3回目の大規模修繕工事費を削減することができます。
今後は当社が修繕工事に関わるマンションへの導入を提案すると同時に、広く一般にも販売を進め、新築マンションへの導入も検討することで、日本のマンションのパーティションの新しい標準形にしていければと思っています。
 

ぜひ実際の動画でご確認ください。(約6分30秒)

マンション管理会社をお探しの方

お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 事業開発部(東京) 0120-54-4068
お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 西日本事業開発部(大阪) 0120-59-3931
分譲マンション管理の見直しに関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ