資産価値を高める長期修繕計画

1つのマンションは、1人の「人」と一緒。全て異なる個性があります。その一つひとつの個性に合わせた長期修繕計画の立案と計画的工事の実施がマンションの資産価値を高め、いつまでも快適な環境を作り出します。
マンションはその立地、土地の広さ、環境によって建物の特性が異なります。外壁や屋上の素材や面積、設備の種類やその稼動状況など、修繕の対象となる箇所やその数、必要な補修の方法は、マンションそれぞれで異なってきますので、一見同じように見える長期修繕計画でも、それぞれのマンションでのオリジナルな修繕計画が必要です。また単に傷んだ箇所を補修するのではなく、その時代時代の要請で新しい設備を導入したり、ご入居の皆さんの年齢層や家族構成の変化によって、新たな機能や設備を追加したりなど、建物の価値の向上が必要です。私たちはマンション一つひとつの資産価値の向上を丁寧に考え、ご提案してまいります。

担当者が語るサービス

正確な情報提供だけでなく、客観的で適切なアドバイスを心がけています

マンションごとの長期修繕計画書の新規作成と、定期更新・見直しが主な業務です。当社には「キャプテンサポート」システムという、当社で開発した長期修繕計画策定システムがあります。2008年に国土交通省が「長期修繕計画標準様式」と「長期修繕計画作成ガイドライン及び同コメント」を発表しましたが、キャプテンサポートはそれよりも以前から、実際の修繕箇所の面積や数量を用いた精緻な計画が策定できるように開発されました。
しかし一方で、長期修繕計画のご提案をするのは当社ですが、その採用を決定するのはあくまでも管理組合の皆様です。建物の状況に合わせた計画の内容を正確にお伝えし、お客様の意思に合わせて計画を変更していく必要があります。その決定の参考となる情報をどれだけ提供できるか、どれだけ事実をきちんと伝えられるかが大切であり、的確なアドバイスができるかどうかが重要だと考えています。
例えば、長期修繕計画を見直した結果、これまでの積立金よりも多くの修繕費用を積み立てる必要がある場合、「本当にそんなに必要なんですか?」とお客様からご質問いただくことも多々あります。そのときは、当社で管理をお引き受けしている他のマンションの実例をご覧いただいて納得いただいたり、お客様のご要望を伺いながら、計画をカスタマイズして、費用を抑える工夫を考えます。
私たちがお客様にご提供しているのは、20年、30年先の計画です。30年後のことなど誰も正確にはわからないのですが、私たちの計画をご了解いただけるのは私たちに対する信頼の証拠だと思っています。やはり嬉しいですね。マンションはお客様の人生の中でも最も大きなお買いものです。その大切な資産の価値を守っていくために長期修繕計画はとても重要です。お客様の資産価値の維持・向上に今後も尽力していければと思います。

サービスを支えるしくみ

・オリジナルの長期修繕計画策定システム

独自開発した「キャプテンサポート」というシステムで、各建物ごとのデータや特性から、それぞれのマンションに最適な長期修繕計画を策定
詳細を見る

マンション管理会社をお探しの方

お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 事業開発部(東京) 0120-54-4068
お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 西日本事業開発部(大阪) 0120-59-3931
分譲マンション管理の見直しに関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ