充実した教育研修プログラム

導入教育プログラムは認定職業訓練として東京都・大阪府知事認定を受けた研修

 
大和ライフネクストには自社オリジナルの研修センターがあります。ここでは新しく入社するフロントマネージャー(管理員)、マンションプランナー(マンション担当者)の導入時の教育を行っています。もちろん教育は専任のベテラン講師が行います。手間とコストを惜しむことなく、現場を支える高品質の人材を育成するために努力しています。
独自の研修プログラムはマンション管理業界で初めて、1999年に東京都知事より職業訓練として認められました。
※地域やマンションによって一部カリキュラムが異なる場合があります。

プロの担当者を育てる教育プログラム

 
マンションプランナー(マンション担当者)は日常の管理業務の責任者としてフロントマネージャー(管理員)をバックアップするほか、管理組合総会や理事会運営をサポートする重要で責任の重い役目です。マンションプランナーの品質がお客様のマンションの快適性を左右するといっても過言ではありません。そのため大和ライフネクストではマンションプランナーの人材品質が最も大切であると考え、入社時の研修やその後のOJT研修のほかにも様々なスキルアップメニューを実施しています。

マンションプランナーについて詳細はこちら

大切な命を守るために~救急救命講習

 
 デパートやスーパーマーケットなどの商業施設でよく見かけるAED(自動体外式除細動器)。これは電気ショック
 を与えることで心停止状態の人を蘇生させるための医療機器です。最近ではマンションにも設置されるようにな
 ってきました。
 大和ライフネクストでは、救急救命講習の受講を推進し、AEDの取り扱い方法等を学ぶことで、地域や職場で緊急
 の事態に遭遇したとき、できることから率先して行動していきたいと考えています。

認知症の方とその家族を支えたい~認知症サポーター講習

 
高齢化が急速に進む中で社会問題となっているのが認知症患者の急増です。大和ライフネクストでは、厚生労働省が進めている認知症サポーターの養成に賛同し、講習の受講を推進しています。認知症サポーターとは認知症に関する正しい知識と理解を持ち、地域や職域で認知症の人やそのご家族を支援する人のことを言います。
講習を通じて、認知症の人やそのご家族の気持ちを理解するよう努め、日々の行動に活かしていきたいと考えています。
 

実践的な知識と技術を養う「ナレッジセンター/技術研修センター」


当社では、体験型の研修施設「ナレッジセンター/技術研修センター」を設け、新しく勤務を開始するフロントマネージャーやマンションプランナーの研修などを行っています。ここでは、マンションの管理事務室やさまざまな設備の実物を、見て、触れて、体感することで、管理業務に必要な知識・技術を学ぶことができます。お客様へのあいさつから日常清掃の基本、設備警報作動時の対応等、現場で活きるスキルの習得が可能です。

ナレッジセンター/技術研修センター」はこちら

マンション管理会社をお探しの方

お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 事業開発部(東京) 0120-54-4068
お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 西日本事業開発部(大阪) 0120-59-3931
分譲マンション管理の見直しに関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ