笑顔で元気をお届けします

私たちの願いは「人・街・暮らしを元気にする」こと。元気な1日は明るい挨拶から始まります。お住まいのお客様に元気な笑顔で1日を始めていただくためには、先ず私たち自身が笑顔で元気にご挨拶することを心がけています。 フロントマネージャー(管理員)の「おはようございます!」マンションプランナー(マンション担当者)の「こんにちは!」 私たちは一瞬一瞬のお客様とのコミュニケーションにこだわっています。

担当者が語るサービス

「このマンションを愛しています」とダイレクトに伝えることも

マンションプランナー(マンション担当者)は、マンション管理組合の運営をサポートし、お住まいの皆様の大切な資産である建物の資産価値を守り、皆様が毎日を快適にお過ごしいただくためにサービスを提供することが仕事です。
そのために理事会や管理組合総会をサポートしたり、フロントマネージャー(管理員)と二人三脚で清掃や点検その他、毎日の管理業務が円滑に行われるよう業務を進めています。
理事会の皆様とそのマンションの課題や解決すべき問題を一緒に検討する際には、それぞれの理事の皆様が何を考え、何を私達に何を求めているのかを理事会の場でうまく引き出していくように心がけています。そのためにまずは聞き役に徹して、充分にご意見を伺った上で「では、当社としてはこのようなサービスをご提供したいと思いますが、いかがでしょうか?」とご提案しています。
はじめの頃は、お客様によかれと思って行なったことが、かえってご迷惑になってしまった失敗もありました。ご提案をしたら、「依頼もしていないのに、勝手なことをするな」とお叱りをいただいたこともあります。それぞれの管理組合様には、それぞれの考え方やペースがありますから、それぞれの管理組合様に私自身を合わせていく必要があると感じています。経験を積むにつれて、その辺りも少しずつできるようになってきたかなと感じています。
理事会の運営では、まずは理事長様をいかにサポートするかが肝心ですね。理事長様が自信を持って理事会をリードできれば理事会運営はスムーズに運ぶものです。理事長様は毎回の理事会で司会進行役となるのですが、以前、「会議を仕切るのが苦手」という理事長がいらっしゃいました。
そのときは、「何か私にできることはないだろうか」と考え、メールで理事会のシナリオと各議題の時間配分をご提案してみたんです。そうしたら、右も左もわからないとおっしゃっていた理事長様が、見事に理事会を進めることができました。このような小さなことですが、お客様のお役に立てる一つひとつのことが、私にとっては仕事のやりがいです。
日常のマンション管理という点では、やはり一番お客様の身近にいるフロントマネージャーとのコミュニケーションは欠かせません。まずフロントマネージャーが気持ちよく業務にあたれていることが大切です。そうでないと、マンションにお住まいの皆様によいものは提供できませんから。先日もあるお客様から「美平さんとフロントマネージャーさんはとてもよいコンビですね。いつまでもあなた方2人にうちのマンションを担当してもらいたいですね」とおっしゃっていただき、とっても嬉しくなりました。
マンションプランナーにとって、年1回の管理組合総会は日ごろの取り組みが評価される場でもあります。1年間、どれだけ一人ひとりのお客様と向き合い、ご期待に応えられてきたのかが、総会に出席させていただくと一瞬でわかります。「彼女がいるからうちのマンション管理は大丈夫」と組合の皆様に思っていただけるよう、これからも管理組合の皆様と向き合いながら、価値のあるサービスを提供していきたいと思います。

「お役に立ちたい」気持ちを伝えるところから

前職もスポーツ用品の販売現場でお客様と接する仕事をしていたので、人とのコミュニケーションに携わる仕事に就きたいと思い入社しました。
現場に常駐しているので、毎日絶えずお客様とコミュニケーションをとっています。この建物は全部で10棟、906世帯が入居しており、3000名ほどのお客様が生活されています。したがってお一人おひとりの考え方も多種多様で、十人十色ではなく千人千色といった感じです。
そのような多様なお客様と接する際に目標としているのは、どのようなお客様がいらしても、最後には「ありがとう」といってお帰りいただこうということです。そのために「お客様が主役」ということを意識し、「お客様のために何かお役に立ちたいと思っています」という気持ちをお伝えしようと努力しています。
例えば、お客様同士で考え方が異なり、意見がぶつかるような場合にも、「対立するのではなく、一緒にこの方向、このゴールを目指しましょう」という思いで、両方のお客様に接するようにしています。また場合によっては当社へのクレームで厳しいご意見も頂戴しますが、その際には「すみません」ではなく、「ご意見をいただき、またそのようなお知らせをいただきありがとうございます」という思いでご意見を伺います。
このようなコミュニケーションを続けてきた結果、最初は当社に対する言い方が厳しかったお客様も、少しずつ口調が変わってきたように思います。自分のコミュニケーションのとり方で信頼していただけてきたかなと思うと嬉しいですね。
このマンションはそれぞれ完成した時期も異なり、お住まいの皆さんも多様でランドマーク的な建物でもあるのでいただく要望も様々です。それを私だけではなく現場のスタッフ全員で丁寧に接していくには、チーム全員が信頼しあい、同じ気持ちでお客様に接することが重要です。そのためにもお客様からいただくお礼や感謝の言葉は連絡ノートなどを活用してみんなで共有できるようにしています。
まだまだ理想には行き着きませんが、いつでもよいサービスをご提供できるようチーム全員で考え、行動していきたいと思います。

サービスを支えるしくみ

・充実した教育研修プログラム

2年間に及ぶフロントマネージャー(管理員)入社時研修など、高品質なマンション管理サービスを提供するための、充実の研修・教育プログラム
詳細を見る

マンション管理会社をお探しの方

お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 事業開発部(東京) 0120-54-4068
お電話でのお問い合わせ・お見積もりはこちら 西日本事業開発部(大阪) 0120-59-3931
分譲マンション管理の見直しに関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ