独自のマニュアル兼品質チェックリスト

独自の詳細なマニュアルと毎日の行動をチェックするチェックリストを配布、チェック状況は回収後、部長まで確認しています。
厚生施設管理課では詳細な業務マニュアルと一緒になった毎日の行動と品質がチェックできる冊子を半年毎に全建物に配布しています。冊子は、衛生事故防止のための「給食衛生サマリー」と、管理業務品質向上と危機管理のための「厚生管理・危機管理サマリー」の2冊。
それぞれ前半は詳細なマニュアルとなっており、後半は毎日、基本行動のチェックや基本データが記入できるチェックリストになっています。毎日の業務日誌としての使い方のほか、200項目に上るチェック項目を毎日7つずつ、繰り返しチェックできるフォーマットとなっています。
チェック項目は各建物の設備の理解度や衛生管理上の留意点の確認、個人情報取扱い上の注意点、身だしなみといった接客上の注意事項など、日常の行動の一つひとつが自己チェックできるようになっています。
毎日地道にこのチェックを繰り返すことで、知識やルールの理解などが自然と身に付けることができ、サービス品質の向上に寄与しています。

資産運営トップへ戻る

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5439-2171
建物・施設運営管理に関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ