新着情報
2021.02.19

ドライブレコーダー付き自動車保険 新たな割引制度



三井住友海上火災保険は、専用ドライブレコーダー付き自動車保険「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」(※以下、「ドラレコ型」)に、2022年1月より新たな割引制度を導入すると発表しました。
 
 本制度は、「ドラレコ型」を3年間(36か月)継続した場合に、4年目以降の「ドラレコ型」の特約保険料を30%割り引くというものです。本制度により「ドラレコ型」への継続的なご加入を支え、ドライブレコーダーの普及を後押しすることを目的にしています。
 
 「ドラレコ型」自動車保険は、映像記録機能や安全運転をサポートするアラート等のサービスをご利用いただくことで、安全運転意識の向上や事故減少効果が期待できると好評で、ご契約者数も順調に増加しています。
割引制度は2022年1月以降開始される制度ですが、今から契約される方も先々の更新の時に大きな割引のメリットを得られることになります。
保険会社が提供するドライブレコーダーサービスは万が一の事故の際には、事故状況を自動送信するなどの機能があるものがあり、ご自身を守ることに繋がります。
保険を選ぶ際には是非ご検討ください。

リンク:三井住友海上火災保険 ニュースリリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0904_1.pdf