新着情報・セミナー情報

2021.03.09

地震時の行動と備えについて考えてみませんか?

東日本大震災から10年が経ちます。
その記憶もまだ残る中、2021年(令和3年)2月13日23時7分頃、福島県沖を震源としてマグニチュード7.3の地震が
発生しました。宮城県と福島県で震度6強を観測したのは2011(平成23)年の東日本大震災以来10年ぶりです。
この地震は、東日本大震災の余震との発表がありましたが、あの日のことを思い出した方も多いのではないでしょうか。
改めて地震の際の行動と備えについてご案内したいと思います。




出典:首相官邸ホームページ(URL: http://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/jishin.html)一部抜粋

 
地震の備えはどうしたらいいか?
➢家具の転倒等の防止対策          :家具の固定、配置の工夫、ガラス飛散防止等
➢安全に非難するための準備      :非常用品、集合場所・避難経路の確認、安否確認方法の共有等
➢被災後の生活ための準備          :飲料水・食料・生活用品・薬・現金等
➢経済的な備え                            :地震保険
地震により被害を受けた際の経済的な備えとして地震保険は有効です。被災後の当面の生活を支えてくれます。
現在ご契約中の火災保険をご覧になって、もし地震保険に加入していない場合はこの機に検討されてはいかがでしょうか。
ご契約にあたりましては、火災保険ご契約の保険代理店までご相談ください。
また、火災保険のご契約を検討される場合は、お見積りいたしますので下記より情報のご登録をお願いします。
 
【火災保険お見積りURL】:https://www.daiwalifenext.co.jp/hoken/contact/fire_c.html