大和ライフネクストの長期修繕計画

「マンション修繕」をお考えの方へ > 大和ライフネクストの長期修繕計画

マンションの長期修繕計画は一度作り上げればよいというものではありません。毎年の診断に基づき、マンションの現状に合わせてきめ細かく見直しを図ること。それが将来に渡り安心して暮らせる住まいを育むのです。

調査診断の結果を反映して「長期修繕計画」を見直す

あなたのマンションの長期修繕計画。一度作って安心してはいませんか? 本来であれば、実施した工事や延期した工事など、毎期ごとに反映をし直すのはもちろん、調査診断の結果をもとに実施時期や工事範囲などを見直していくことが必要です。 大和ライフネクストでは、見直しやカスタマイズのサポートをしています。

調査診断の結果を反映して「長期修繕計画」を見直す

必要な修繕を、必要な時期に行えるように計画を見直す

入居後5年程度を目安に長期修繕計画の見直しが必要です。
この段階では、調査診断や大規模修繕工事も実施していませんので、国土交通省のガイドライン版をベースに検討していき、10年目を超え診断や大規模修繕工事を実施した頃から、マンションに合ったカスタマイズや見直しをすべきです。
2回目の大規模修繕工事が終わった頃には、将来の建替えやバリューアップのための施策も意識して議論ができる、マンションの個性を取り込んだ長期修繕計画があるとよいでしょう。

必要な修繕を、必要な時期に行えるように計画を見直す

お電話でのお問い合わせはこちら

PAGE TOP