大和ライフネクスト株式会社マンションみらい価値研究所 お問い合わせ
一覧に戻る

2021年5月31日

築40年を経過したマンションの修繕工事費の実績(事例研究)

国土交通省長期修繕計画ガイドラインによれば、大規模修繕工事の修繕周期は12年とされている。実際の大規模修繕工事は、どのくらいの周期でなされているのだろうか。また、国土交通省の「積立金ガイドライン」では、積立金は均等法式が推奨されているが、実際の積立金の値上げはどのくらいの頻度でされているのだろうか。
今月は築40年を経過したマンションの実際の積立金の状況や修繕履歴をグラフ化し、それぞれのマンションの歴史を紐解いてみる。
こうした実例の傾向を知ることができれば、今後のマンションの長期修繕計画の立案や積立金の積み立て方式についてより多くの選択肢を加えることができるであろう。

大和ライフネクスト株式会社 マンションみらい価値研究所 久保 依子

築40年を経過したマンションの修繕工事費の実績(事例研究)(249KB)
一覧に戻る