事例紹介

レノボ・ジャパン株式会社様

世界トップブランドとしてお客様をお迎えするオフィスを創出

レノボは、160以上の国に販売網が広がる、世界でトップクラスのPCメーカーです。その日本法人であるレノボ・ジャパン株式会社様のご依頼で、横浜に研究所を移転したのに引き続き、大阪事業所の移転をサポートいたしました。

写真

実施内容 事務所移転、新規什器販売、間仕切工事、サイン工事、受付周辺内装工事
事務所面積 116.47㎡

レノボ・ジャパン株式会社 西日本パートナー事業部事業部長 田中様に、ご依頼のきっかけや今回の案件についてお伺いしました。

ご依頼のきっかけ

写真

「大和ライフネクストとのお付き合いは、当社の研究所の移転を依頼したのが始まりです。移転先となる横浜のみなとみらいセンタービルは、街のど真ん中。研究所には、大量の電力を消費するので移転先のビルの屋上に変電所をつくったほど、何トンもの実験設備がありました。都心部ですので、搬入の際に10トン車を何台も停められる環境でもなく、重い機材を高層階まで運ぶのはかなりの至難の業でした。この難題をスケジュールどおりにきちんと対応していただいた実績で、大阪もお願いすることになりました」

移転までのプロセス

写真

「大阪事業所は、元々のオフィスが手狭になったことと、来社されるお客様にとって、より利便性の高い場所を探して、梅田徒歩圏のシンボリックなビルであるピアスタワーに移転することになりました。当初は2010年師走の仕事納め後、12月29日の最終日に引っ越す予定でしたが、急遽27日に新事業所としてオープンすることに。クリスマスで街がにぎわう24日に引っ越し、25・26日で作業を進めてもらいました。そんな急なスケジュール変更にもアジャストしてくれて、本当によくやっていただきました」

実施内容

レノボ・ジャパン様とは、大阪事業所移転のご依頼をいただいてから、3ヵ月間にわたって準備を重ねました。そのうち2ヵ月は、レイアウトプランの打ち合わせに費やし、オフィス空間をいかに有効に使えるかを考慮して複数のレイアウトパターンをご提案しました。

ご要望の大きなポイントは、お客様とのミーティングに利用する会議室を、執務エリアと明確に分けることでした。そこで、オフィスに入ってすぐのエリアに独立した会議室を設け、執務エリアと完全分離。梅田から徒歩圏という立地の良さもあり、お客様の来社が増えた今、使いやすいミーティングスペースができたとお喜びいただいています。
執務エリアには、一人あたりの作業スペースをできるだけ広く確保しながら、パソコンなどの商材を保管する棚を設置しました。また、会議室や執務エリアの壁、キャビネットの扉に、レノボ様の全世界共通のデザインコンセプトである赤いサインをシール貼り。企業のブランド力を実感できる印象的なオフィス空間が完成しました。

  • 写真ミーティングスペースの設置
  • 写真サイン工事
  • 写真受付周辺内装工事
  • 写真什器の導入
  • 写真ドアにはセキュリティロックを設置
  • 写真オフィスマネージャールームの設置

お客様の声

写真レノボ・ジャパン株式会社 事業部長 田中様
(写真左)と当社担当 山本(写真右)

大阪事業所の移転では、いくつものレイアウトパターンをご提案いただき、多くの選択肢があった点が良かったですね。我々とのコミュニケーションもよく取っていただき、短い期間の中でのスケジューリングも含め、非常に細かくフォローアップしてくれました。また、以前、別の事業所をクローズした時、原状復帰するために業者さん数社と直接やり取りして大変だった経験がありますので、今回は移転や内装だけでなく、旧事業所の原状復帰までオールインワンでお願いできたことも、とても助かりました。

写真

会社情報 レノボ・ジャパン株式会社
事業内容 企業及びコンシューマ向けPC・サーバー・ワークステーション・周辺機器・携帯端末の製造、販売
住所 大阪事業所:大阪市北区豊崎3丁目19番3号
ピアスタワー6階
URL http://www.lenovo.com/jp

オフィス移転マニュアル

お問い合わせはお気軽に! [お見積り無料]

06-6536-6265 平日 9:00~18:00 (土・日・祝・夏季休暇・年末年始を除く)

お問い合わせ・お見積り

お問い合わせ・お見積りは無料。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・お見積り06-6536-6265 平日 9:00~18:00 (土・日・祝・夏季休暇・年末年始を除く)

お問い合わせ・お見積り

ページの先頭へ戻る