高品質を生み出す仕組み

データベースの活用と秒単位での緻密な業務設計

全国約2,600棟の管理データベースを駆使し、そこから予測できるトラブル対処を盛り込んだ業務手順書を作成。また、業務手順書では業務を細分化しており、全スタッフが同じ品質でサービスをご提供できる体制を整えています。
例えばホテル管理業務では、スタッフの業務内容を42項目に細分化し、それぞれにかかる時間を秒単位でシミュレーション。さらには、それに基づいた透明性の高いお見積りの算出も可能となります。
 

各種セミナーの実施とフォローアップ研修

各種設備の実物を見て、触れることでさまざまな知識・技術を学ぶことが可能な研修施設を完備。十分な派遣前研修を実施しています。
また、スタッフ教育用のマニュアルとともにオリジナル映像教材を作成。緻密な講習を個別に、いつでも行うことができる体制を整えています。
さらに、業務開始後も品質維持・向上を目指した各種セミナー・研修を開催。建物利用者の安全と安心の確保に努めています。消防OBによる「防災訓練セミナー」や、警察OBによる「警備員研修」など、管理を行う建物の安全に役立つ知識の共有・指導をプロフェッショナルな指導員のもと行っています。
そしてスタッフに対するマナー研修も随時開催。建物利用者からの印象をアップさせるなどの研修も実施しています。



 

作業品質の見える化とインスペクションチェックの実施

各スタッフの作業品質をABCにランク分けし、Aランクに至るまで定期的な業務習得度チェックとトレーニングを実施しています。
トレーニング記録は個人別のカルテに記入。ミスの傾向を分析した後、スタッフ本人へフィードバックします。
そして業務の内容を第三者的な立場からチェックするインスペクターが記録したインスペクションシートをもとに、向上心とモチベーションのアップにつながる研修を行っています。
ホテル管理においては、客室整備において0.1%程度の不備発生率を実現しています(1,000室の清掃で不備1件)。
 

現場からの改善提案「私の提案シート」

現場担当のスタッフ全員が、年に4件程度の「私の提案」を提出。年間2,000件にもおよぶ新しいアイデアが誕生しています。そして優秀なアイデアに対しては「私の提案大賞」として月間・年間で表彰し、モチベーションアップにつなげています。
また提出された「私の提案」を参考に、実際に他の現場で活用したときには「私もやってみましたシート」に記入。それぞれがプラスαのアイデアを付加することでブラッシュアップを図っています。