PFI・再開発

ノウハウを活かしたPFI事業方式での管理業務にも取り組んでいます。
PFI事業方式とは、民間の資金やノウハウを活用し、公共施設の整備等を効率的・効果的に行うものです。
PFI事業方式には「VFM(Value For Money)」という概念があります。VFMとは、総事業費に対して、最も価値の高いサービスを供給するという考え方をいい、従来方式と比べPFIを導入することによりどれだけ総事業費を削減できるかを示す指標になるものです。このVFMの最大化がPFIのメリットとなります。

PFI事業方式採用を判断する決め手『VFM』
PFI事業方式フロー

PFI事業方式での管理実績

大宮給食センター(千葉県)

当社はこれまでのマネジメント&コンサルティング業務の実績を活かして、PFI事業方式で建設された学校給食センターや、国立大学留学生寮などの公共施設の維持管理を行っています。

  • BOT形態
  • BTO形態






大和ハウスグループのノウハウを結集した再開発事業での管理業務にも取り組んでいます。
大和ライフネクストのすべての事業部が連携し、大和ハウスグループの都市開発事業・不動産事業・流通店舗事業のノウハウを活かし、管理運営面から地域活性化に取り組みます。

再開発事業を管理運営面からサポート

当社では、再開発事業に事業計画段階から参画し、管理運営計画作成におけるコンサルティングを実施しています。プロジェクトの早期段階から参画することにより、建物竣工後のセキュリティ性能の向上、省エネおよび環境負荷低減の実現、ライフサイクルコストの低減に貢献しています。これまでの商業施設、マンション、ホテル、駐車場などさまざまな用途におけるマネジメントの実績を最大限に活かすことにより、複合用途建物における管理運営計画に関わるプランニングからコンサルティング、竣工後のマネジメントに至るまで、再開発事業を一貫してお手伝いします。

  • 牧志・安里地区第一種市街地再開発事業(さいおんスクエア)(沖縄県)
  • 高松丸亀町商店街G街区第一種市街地再開発事業(香川県)

ホテル、住宅、店舗、駐車場などを含む大型複合施設において、施工段階より管理運営計画に携わり、総合管理業務を受託しています。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5439-2171
建物・施設運営管理に関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ