FM(フロントマネージャー)コンベンション

外部のゲストスピーカーによる講演会や各建物での事例紹介などでノウハウを共有、モチベーションも高まります。
寮や社宅などの厚生施設の現場のFM(フロントマネージャー)は半年に一度、一同に会しFMコンベンションと呼ばれる研修に参加します。毎回の参加者数は約70名。プログラムは、外部のゲストスピーカーによるお客様サービスなどをテーマとした講演会に始まり、各建物で実践して成功事例の紹介、時期や季節に合わせた衛生管理上の注意点のレクチャーなど内容豊富です。普段はそれぞれの現場で離れて業務を行っているので、各自の工夫や知恵を共有するよい機会となっています。
この日のゲストスピーカーは都内有名ホテルの副総支配人の方。ホテルならではのホスピタリティ溢れたサービスと、その提供を可能にしているホテル従業員のみなさんの心がけを聞いて、集まったフロントマネージャーも感銘を受けたようです。またこの日は5チームがそれぞれの現場での創意工夫の様子を発表。発表後に会場全体から贈られた大きな拍手に、当人達もはにかみながらも誇らしさを感じている様子です。
管理の現場は一つひとつが離れているため、いつも自分のサービスレベルが最良のものかどうか、不安も持っています。このような発表の場で共有することで、レベル感をあわせ、また目標も新たにすることもでき、参加者のモチベーションの向上にも寄与しています。



資産運営トップへ戻る

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5439-2171
建物・施設運営管理に関するお問い合わせ・お見積もり
このページの先頭へ
このページの先頭へ