大和ライフネクスト株式会社マンションみらい価値研究所 お問い合わせ
一覧に戻る

2022年4月28日

ITを活用した総会・理事会の開催実態(第1回)
~フロント社員アンケート調査結果から~

管理組合活動でも、コロナ禍の影響によってITを活用した理事会、総会を開催しようとする動きがみられるようになっている。では、実際にITを活用した理事会、総会はどの程度開催されているのだろうか。今月は第1回目としてITを活用した理事会に焦点を当てる。
実態の調査にあたっては、当社のフロント社員約270名からのアンケート調査結果を集計した。アンケートに先立ち、次のような仮説を立てた。
・ITを活用した理事会は、「時間と場所」の制約から「時間」だけの制約となるため、理事会に参加する役員の数は増加するのではないか。
・コロナ禍で理事会の回数は減少していたが、ITを活用することにより、理事会の開催回数の減少傾向は止まるか、むしろ従来の開催回数に戻り、増加傾向にあるのではないか。
・ITを活用した理事会では、パワーポイントの利用や写真や画像、動画の共有なども可能であることから、役員の議案への理解度は増加したと感じている担当者が多いのではないか。
仮説通りの結果となった回答もあるが、そうではない結果となった回答もある。今後のITを活用した理事会の開催のあり方について考察する。

大和ライフネクスト株式会社 マンションみらい価値研究所 久保 依子

ITを活用した総会・理事会の開催実態(第1回)
~フロント社員アンケート調査結果から~(245KB)
一覧に戻る