新着情報

東北にゆかりあるプレーヤーと共創する 2022年7月開業の一棟まるごとリノベーションホテル 「OF HOTEL (オブ ホテル)」 施設の全貌を公開

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:竹林 桂太朗) は、宮城県仙台市青葉区花京院1丁目に、東北に根差した地域プレーヤーと共創する一棟丸ごとリノベーションホテル「OF HOTEL(オブ ホテル)」を2022年7月1日に開業します。

 ホテル公式ウェブサイト(URL: https://of-hotel.com/)では、新たに客室や施設の詳細情報を公開するほか、通常宿泊価格の25%OFFでご宿泊いただける開業記念特別プランを2022年9月30日までの期間限定で販売します。

 仙台駅徒歩6分、築47年の元ビジネスホテルを、当社が事業主となり一棟丸ごとリノベーションするプロジェクトが2020年4月より開始しました。企画プロデュース、プロジェクトマネジメントをu.company株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:内山博文)、意匠設計・監理を東北出身で納谷建築設計事務所の納谷新氏が新たに設立した/360°が担当。東北の新旧を未来へ引き継ぎ、多種多様なビジネスパーソンの欲求を満たす、新たなビジネス創造の場を提供するライフスタイルホテルを目指します。

■OF HOTEL(オブ ホテル)の由来について
 OF HOTELは、「THE LOCAL SESSION」をコンセプトに、地域の人々と共創し、東北のまだ知られていない革新的な取り組みと文化や歴史を未来へ引き継ぐ、クリエイティブなビジネス創造の場を提供する新たなライフスタイルホテルです。

 東北地方の面積は日本の約2割。日本の魅力の1/5が東北に詰まっています。 OF HOTELの「OF」は、「one-fifth」の頭文字でもあります。ofには、「~(が原因)で」という意味があります。また、ofの語源はoffが弱まった形と言われています。日常から少しだけ離れて、「OFF」の状態ではなく、 OF HOTELをきっかけに、いろんな「OF」の体験をしてほしいという想いが込められています。また、「~の一部」という意味もあり、OF HOTELには、多様な体験価値を享受する様々な機能を備えていることを示しています。

■OF HOTEL(オブ ホテル)の特徴について
クリエイティブなビジネス創造の場を提供する新たなライフスタイルホテル
    
 OF HOTELでは、クリエイティブな体験や新たなビジネスを創造するきっかけとなる場を提供します。例えば、宿泊者がチェックイン前後も含めて仕事や談笑などに自由に利用できる「LOUNGE(ラウンジ)」では、地域の人たちやクリエイターとの交流を生み出す場として、東北の魅力あふれる地域プレーヤーとともに様々なイベントやワークショップの定期的な開催を予定しています。
 東北の主要都市である仙台は、ビジネス出張や近県からの利用客が多い地域です。働き方の多様化が進む昨今、ビジネスワーカーにとって快適で利便性が高いだけでなく、創造力を掻き立てられるような新たな宿泊体験を提供します。

最大6名まで、多様な利用シーンに応える14タイプ全55室の客室

 住宅の延長となる空間としてデザインされた客室は、ホテルでの新しいくつろぎ方を提案。例えば、居室では靴を脱いでくつろげる床の間、にじり口など、床座の姿勢へ導く仕掛けを施しています。1名から最大6名まで、ビジネスやプライベートなど利用シーンに合わせた14タイプ全55室をご用意しています。

地産の素材やヴィンテージ家具が活きるインテリア空間
     
 エントランスホールの床には、宮城県産の玄昌石・秋保石や、秋田県産の十和田石を採用。共用部の家具には、山形県産の天童木工などヴィンテージ家具を多数選定し、客室の床には岩手県産の栗のフローリングや裂き織りのクッションを採用するなど、随所に東北の素材を体感できるように計画されています。

地域の人やビジネスワーカーが交差する場となる飲食店&ショップ

(左から「darestore(デアストア)」 「水と酒 三花(ミケ)」「SHOP OF HOTEL」)

 ホテル2Fには、仙台市内に2店舗を構えるスペシャリティコーヒーの自家焙煎を行う人気カフェ「darestore(デアストア)」の3店舗目が入り、朝食の提供やカフェ営業を実施。地下1Fには、仙台市内に「十肴とみぞう」、「鈴な鈴しろ」を営む株式会社ブルーの新店「水と酒 三花(ミケ)」が入り、東北の食材を使った12品のお膳盛りや、東北の選りすぐりの日本酒などを提供します。
 また、ホテルレセプションのある1Fには、OF HOTEL直営のセレクトショップ「SHOP OF HOTEL」がオープンし、東北ならではのお土産や雑貨、食品などを販売します。

東北の世界観を体現するデジタルアート
   
 世界で活躍し仙台にも拠点を構えるビジュアルデザインスタジオ「WOW」がOF HOTELのために制作したデジタルアートによる空間演出は、クリエイティブな体験を提供します。作品は、丸石で構成されたエントランス空間を、内と外をつなぐ庭園に見立て、東北の風景や自然をモチーフにした映像を映し出します。

■OF HOTEL 概要
ホテル施設名称:OF HOTEL(オブ ホテル)
所在地:宮城県仙台市青葉区花京院1丁目4-14
アクセス:JR・市営地下鉄東西線「仙台駅」徒歩約6分
新築竣工:1975年10月(築47年)
リノベーション竣工:2022年5月 
開業日(宿泊開始):2022年7月1日
構造/階数:SRC造/地下1F・地上10F建て
客室数:55室  

WEB・予約サイト: https://of-hotel.com/   
Instagram: https://www.instagram.com/of_hotel/
note: https://note.com/of_hotel
Twitter: https://twitter.com/of_hotel_
Facebook: https://www.facebook.com/ofhotelsendai    

■OF HOTEL 運営形態
運営事業主:大和ライフネクスト株式会社
企画・建築プロデュース・プロジェクトマネジメント:u.company 株式会社
設計・監理(意匠):納谷建築設計事務所、/360°
設計・監理(耐震・省エネ設計):Japan. asset management 株式会社
施工:株式会社エコラ、中城建設株式会社
ブランディング・アートディレクション:u.company株式会社、株式会社N’s Create.
ホテル運営委託:株式会社COMMONS.、Japan. asset management 会社   

■会社概要
大和ライフネクスト株式会社
代表者:代表取締役社長  竹林桂太朗
資本金:1億3,010万円    
設立:1983年3月8日
所在地:東京都港区赤坂5-1-33
事業内容:分譲マンション、賃貸マンション、ビル・商業施設、ホテルなどの建物管理サービス、寮社宅のサブリース、オフィス移転サポートやコールセンター業務などの法人向けサービス
コーポレートサイトURL: https://www.daiwalifenext.co.jp/                                                                                                           
                                                 以上

                          問合せ先
                 大和ライフネクスト株式会社(総合不動産管理業)
             東京都港区赤坂5-1-33   TEL:050-1745-2233
                    経営企画室  e-mail:kouhou@dln.jp