オフィス移転マニュアル

はじめに

オフィス移転に関するさまざまな情報を掲載しております。ぜひ参考にしてください。

1. オフィス移転のために、初めにタイムスケジュールを立てましょう。

オフィス移転は会社にとって重要なイベントです。
しっかりとした計画と余裕のあるスケジュールで、オフィス移転を成功させましょう。

時期 移転先オフィス 現オフィス
半年以上前 移転の目的や条件に見合う物件を探す。 現在賃借契約を行っている契約者に解約の準備をする。
半年前 移転先物件に申込みをし、仮契約を行う。新オフィスの間取り図や設備仕様、配線図などを受け取る。 旧オフィスの原状回復工事についての契約者との取り決めや、見積りを検討して業者選びを行う。
5~4カ月前 間取り図を検討し、荷物のリストアップを行う。双方が揃えば見積りをとる。移転費用の予算立てを行う。
4~2カ月前 移転スケジュールに従い移転にともなう名刺や封筒、挨拶状などの印刷依頼を行う。最終予算を確定する。業者への手配等は完了させる。 リサイクル品などの処分品をリストアップし業者に見積ってもらう。委託する仕事と自社で行うものとを明確に分けておく。
1カ月前~当日 移転時に購入する什器や備品は引越し当日までに設置するようにする。配線等の工事の完了。 什器や備品の行き先を確認し、共用備品から順に梱包を始める。
移転後 新しい名刺や挨拶状にて得意先への挨拶。必要に応じて登記などの手続きを済ませる。 移転費用の支払など請求書と契約書に相違がないか確認の上、支払うようにする。

2. プランニング

移転先を決める際には、移転の目的、希望、仕事の効率化および将来へ向けての拡張など前向きな姿勢でオフィス選びから移転作業まで取り組みましょう。

専門の業者にお願いする案件も増えます。余裕のある日程を組んで作業を進めましょう。

移転を円滑に進めるために作業チームを立ち上げるなど、作業の協力と分担で効率をあげましょう。きちんとした計画(段取り)が重要です。

写真

3. 情報収集

物件の情報を集める事は見積りを取る際にも役立ちます。専門家の話や情報誌、専門誌など、幅広い方面から多くの情報を集めて検討材料にしましょう。

お問い合わせはお気軽に! [お見積り無料]

06-6536-6265 平日 9:00?18:00 (土・日・祝・夏季休暇・年末年始を除く)

お問い合わせ・お見積り

お問い合わせ・お見積りは無料。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・お見積り06-6536-6265 平日 9:00?18:00 (土・日・祝・夏季休暇・年末年始を除く)

お問い合わせ・お見積り

ページの先頭へ戻る