マンション管理組合の皆様

マンション管理組合の保険には様々な種類の保険商品があります。弊社では複数の保険会社で商品を比較し最適な保険をご提案いたします。

マンション管理組合の保険

区分所有建物である分譲マンションでは、組合員で形成された管理組合が契約者となり建物共用部分に対する備えとしてマンション管理組合の保険に加入することが一般的です。共有の財産に関わる備えだからこそ、しっかりと任せられる代理店での加入をおすすめします。

マンション管理としての経験・ノウハウを生かし、マンション特有のリスクや問題を理解し、マンションに特化した最適な「マンション管理組合」の保険をご提案いたします。

現在ご加入中の保険の内容を理解し、アドバイスを差し上げることが可能です。

弊社のセールスポイント

  • マンション保険取扱件数 約4,000件
    弊社が管理している全国のマンション管理組合の約96%でご契約いただいています。
  • 大手損害保険会社 複数社のご提案
    安心の大手損害保険会社から複数社のお見積とご提案をいたします。管理組合それぞれの事情と保険会社それぞれの特色の中で、お客様 意向に沿ったご提案を心がけています。また、特定の代理店にだけ与えられる「特認」を複数社から得る等、お客様にとってメリットのあるご提案を心がけています。
  • 総会や理事会での説明
    弊社の全国の拠点と東西の保険専門部署が連携し、補償内容の検討やご加入手続き等がスムーズに進むようご支援いたします。

経験豊富な事故対応スタッフが万が一の際の安心を提供します。

マンション関連の事故受付は年間約6,000件
マンション内の保険事故の年間受付件数は約6,000件と豊富な事例の蓄積があります。
マンションにおいては火災保険・地震保険・賠償保険等様々な種類の保険を適用する事故が起こります。
弊社は事故の解決に向け、損害保険がお役に立つよう損害保険会社と連携し対応してまいります。
また、事故申請専用のシステムを社内で構築し、事故の申請がリアルタイムで確認できる体制をとっており、スムーズな対応を実現しています。

事故の際は日常管理と連動して対応します。
管理会社と保険代理店が別の会社の場合、その両方に連絡を取りながら事故の対応を進めることになり煩雑です。
管理会社と保険代理店が同じ会社の場合、窓口が一本となります。保険会社への提出資料の準備など何かと連携が必要な場合がりますので、同じ会社にしていただくことで、お客様にご負担がかからず、事故の手続きがスムーズに進みます。